「競馬最強の法則WEB」が運営する、初の地方競馬データ配信サービス「地方競馬DATA」に対応したフリーソフトの一覧です。
ご自由にパソコンにインストールしてご確認ください。
ソフト名をクリックすると、ダウンロードページに進みます。


■ 「RB☆STRIKE!」 (2016/12/27バージョンアップ)

プログラム馬券師集団・億の馬券術研究会が使用する最新版ソフト。
RB☆STRIKE!予想データ、日刊コンピ指数(南関東)、最強HIT指数(南関東)から各買い目の期待値を自動計算し、馬券シミュレーション機能で儲かる購入条件を見つけ、簡単にその条件の馬券を投票することができる。

■ 「馬王Z」 (2016/11/2バージョンアップ)

史上最強の競馬ツール「馬王」の最新かつ最終形バージョン。
1995年のリリース以来数々の改良を重ね、今では多くのユーザーから“神レベル”の競馬ソフトとして絶対的な信頼を得ている『馬王』が、ついに地方競馬に全面対応。競馬ファンの夢のすべてが、ここに凝縮している。

■ 「ALGO SPEEDER」 (2017/2/16バージョンアップ)
無料提供される競馬場・コース毎の基準タイム、馬場差、レース補正データからスピード指数を算出するだけでなく、ユーザーが独自設定したアルゴリズムにより、過去のスピード指数から今回の指数も算出。オンリーワンの予想を構築することができる。

■ 「ABandBET」 (2017/1/27バージョンアップ
自分の予想印から買い目を自動的に展開して金額配分まで行なってくれる、JRA・地方競馬投票ソフトです。
非常に予想精度の高い競走馬能力指数である「新AB値」(※各競馬場1Rから4Rは無料)から簡単に買い目を組み立てることができます。

■ 「BAIGAESHI」 (2017/1/17バージョンアップ
100円玉から始める投資の競馬法。
マーチンゲール法、ココモ法、モンテカルロ法といった賭金増幅方法を使って、パンクしない投資条件を検証し、その投資条件を設定して自動運転することができる。
さらに、的中したらその日は終了、何回外れたら買うなど資金配分を工夫することで回収率アップが狙える。

■ 「スーパーコンビネーション」 (2017/2/16バージョンアップ
日刊コンピ対応 指数分析投票ソフト。
馬券シミュレーションで1つの指数だけでなく、複数の指数を組み合わせて独自の儲かる購入パターンを探すことができる。見つけたパターンを登録しておけば、レース前日に指数データを読み込んだ時点で、パターンに一致した買い目を抽出し投票が可能だ。 南関東日刊コンピ指数にもついに対応した。 

■ 「Victory PRO(VPRO)」 (2016/12/27バージョンアップ)
オッズから各馬のシェア率を求め期待値の高い買い目を購入する、テクニカルベッティングを実践することができるオッズ分析馬券投資ソフト。
実際のオッズ、または各専門紙の予想を集計して算出する予想オッズ(無料)を対象に、各馬のシェア率を求めて全買い目の的中率と期待値を計算、最終的に期待値の高い買い目のみを買うことができる。

■ 「血統クロスオーバー X」 (2017/2/10バージョンアップ)
中央および地方競馬の全コース別に、血統などの統計データから適性が高い競走馬を分析・予想することができるソフト。
あるコースに対して、血統、インブリード、馬番、騎手の4つの要素で成績上位のクロス集計ができ、その結果が出馬表に指数や印として表示される。

■ 「KEIBA DATA SCOPE」 (2017/1/18バージョンアップ)
中央・地方競馬に対応した初めての全競馬場対応本格的データベースソフト。
分析機能は、数多くのJRA-VANソフトで断トツ1位のユーザー数を誇る「TARGET frontier JV」と同様のデータ分析を可能にしています。地方競馬について誰も知らなかったような攻略データが明らかになるでしょう。

■ 「竹内式3連複3連単馬券網ソフト Set a Net for 地方競馬」 (2017/2/10バージョンアップ
JRA-VANの競馬ソフトライブラリで人気ソフトとして好評を得ている、竹内裕也氏考案のオッズ系3連勝式専用予想法ソフト。
地方競馬ならではの属性や特徴をつかんだ上でロジックの最適化を行い、少頭数で高配当も狙える仕様でありながら的中率の高さも確保しており、3連勝系馬券で初心者も手軽に楽しめる構成となっています。

■ 「KSC投票プラグイン for 地方競馬」 (2016/12/9バージョンアップ)
地方競馬全場について、クリック操作で簡単に買い目を作成し投票することができる便利ソフト。
馬券種ごとにボックス・軸流し・フォーメーションなど、各種買い目をマウスクリックだけで作成し簡単に投票することができる。2種類の方式で自動的に資金配分する機能もある。

■ 「時系列オッズViewer2 for 地方競馬」 (2015/4/6バージョンアップ)

時系列オッズソフトの定番。
単複枠連、馬連の時系列オッズデータを閲覧でき、異常オッズやオッズ変化に伴う様々な指標も提供する。独自のオッズ分析により、馬券法開発のツールとしても人気を博している。

■ 「KSK(騎手で攻める競馬)」 (2016/12/26登録)
中央競馬と地方競馬に対応し、騎手が得意なコース、相性が良い調教師などを簡単に分析でき、自動投票ができるソフト。騎手成績集計画面で騎手が得意な条件を大まかに掴み、馬券シミュレーションで詳細に検証して自分だけのお宝条件を見つけ出せば、そのまま自動投票画面に設定して投票します。

■ 「RH SPEEDER」 (2017/2/21バージョンアップ)
日本全競馬場に対応したスピード指数投票ソフト。
スピード指数とは最もポピュラーな競走馬の能力を表す指数のことで、走破タイムとコース別の基準タイムの差から計算される。各競馬場・各コースの基準タイム、馬場差、レース補正などの独自データを無料提供し、既存ソフトより高い精度の指数表示を目指す。

■ 「速うまシューター」 (2016/11/21バージョンアップ)
中央・地方・ばんえい競馬と、日本で開催される全ての競馬場に対応し、速報情報を自動で取得してアラートでお知らせします。
また、表示されたアラートをクリックするだけで該当レースの情報が閲覧でき、同一画面で投票も簡単にできます。

■ 「メモリアルウォッチ」 (2015/12/5バージョンアップ)
騎手と調教師の記念情報を表示、それを簡単にツイッターで呟くことができます。
出馬表では、騎手と調教師を本年および通算の成績で絞り込んでIPAT、楽天競馬から投票することができます。